小鳥と暮らす家

竣工年月 2017年3月

所在地:八戸市
家族構成:夫婦+子供1人
延床面積:154.00m²
敷地面積:269.82m²

吹き抜けの大解放と、落ち着いた小上がりを両方楽しめる空間

玄関前の格子がある下屋の空間は、柔らかな光を取り込む日本家屋の趣を演出してくれます。中に入ると、大黒柱がリビング入口に存在感を放ち、大きな吹き抜けを持つビリングの解放的で、ダイナミックな空間を最初に感じることができます。
そして、和モダンな空間には、やはりタタミがよく似合います。リビング続きの畳の空間は、小上がりにすることでより落ち着く空間になり、ゆっくりとした時間を感じることができます。
一緒に暮らす小鳥たちも、この木の空間が大好きなようです。

家外観を黒色にデザインし所々に木を見せることにより高級感と重厚感のファーストインプレッションを与えるK様宅。
外見だけでなく内面も洗練されており、いつまでも満足できるオンリーワンハウスです。

天井の高いリビングは、夏は涼しく冬は暖かな機能性と省エネ性を兼ね揃えておりインプレッションも抜群です。

旅館のような玄関通路は、上質なひとときを感じることができます。

屋内の素材にも黒色木材を使用しています。外観の印象を崩すことなく来客されるお客様をおもてなし。

日が落ち灯りがつくと印象は、ガラリと変わります。内から溢れ出すオレンジ色の灯りは家本来の暖かみを感じさせてくれます。

天井につけられたプロペラファン。家全体に空気の流れを作り隅々まで暖めたり冷やしたりできます。

2階スペースに設けられた小鳥さんたちの住まい。日光がたっぷり注ぎ込む空間でストレスなく元気に過ごすことができます。

吹き抜けを作り一階と二階の隔てを無くします。自慢のリビングから高い天井を見上げ一息。

灯りに照らされる和室は、美しいコントラストでやすらぎを与えてくれます。

外張り断熱と柱の間にも断熱材を入れるW断熱で暖かい空気を逃しません。家に入った瞬間に暖かい空気に包まれます。

二階から見るリビング。隔てるものがないため快適にコミュニケーションもとることができます。

PAGE TOP