昔ながらの日本家屋の魅力を味わう大空間リビング

竣工年月 2014年3月

所在地:浜松
家族構成:夫婦 + 子ども2人
延床面積:174.37㎡(52.70坪)
敷地面積:376.25㎡(113.80坪)

祖父母宅の平屋をイメージした新しいけど懐かしい家。

世界遺産・白川郷の古民家をイメージしたY様邸は、堂々とした大屋根と、下屋つきのシンメトリーな外観が印象的です。LDKは、大黒柱を中心に、全体が吹き抜けになっているという贅沢な空間。広々とした心地よい空間の中で子どもたちが走り回っています。回廊式になった吹き抜けからは風や光が入り、家の中にさまざまな表情を与えてくれます。
リビングは 1枚板のローテーブルを囲むスタイルが、「ジャパニーズ・スタンダード」をテーマにしたYさん邸ならではのアイデア。ダイナミックな吹き抜けの天井に付けられた球型の照明を見上げると、新築でありながらどこか懐かしい雰囲気。子どもの頃に親しんだ祖父母宅の平屋をイメージしたそうです。昔ながらの日本家屋の風情が、和ませてくれる住まいです。

子どもの頃に親しんだ祖父母宅の平屋をイメージしたYさん邸。広々とした吹き抜けのリビング中央に据えられた大黒柱が、家族の輪の中心になっています。

LDKを丸ごと吹き抜けにできたのは、ダイナミックな大屋根だからこそ。キッチンの側面にマガジンラックを設けた小技も光ります。

丸太柱とシックな柄の壁が個性的な和室はお客様に大好評。

PAGE TOP