35年の家作りで分かった子育世代が失敗しない家作り!
八戸でお洒落で温かい木の家を作る サイエンスホーム八戸・橋本英文

お礼のハガキを書かなくなった理由

Pocket

名刺交換をいただいた方から、

礼状をいただくことがある。

 

 

やっぱり、

もらうと感動するし嬉しい。

 

 

数年前、

僕は名刺交換した方とにハガキを

出していた。

 

 

 

次に会った時、

 

とっても感激しました。

 

という報告をいただいたりした。

 

 

 

やっぱり、お葉書を

お送りするのって

効果的なんだな〜ぴかぴか (新しい)

と思っていた。

 

 

 

会合などに参加したりすると、

1日30名の方と名刺交換したり、

場合によってはもっと多かったり

もした。

 

 

 

お葉書を書くにあたり、

僕は以下のように思っていた。

 

 

1、すぐに、送らなければならい

2、名刺交換した全員に送らなければならない。

3、2回目の名刺交換の方に間違って送ると、失礼に当たる。

 

完全に僕にとってのマイルール

思い込みだ。

 

 

そして、それが

しなければならないこと

だと思っていた。

 

 

 

実はね、

この考え方を持っていると

辛くなるんですたらーっ (汗)

 

 

 

そして、

トレーニングで治していますけど、

僕は真面目の気質があるから、

きちんとやらないと!!

 

って思うってしまうんです。

 

 

 

そうすると、どうなるか。

 

 

お葉書書かなくなるんです冷や汗 (顔)

 

 

だって、

1枚ハガキ書くのに早くて5分。

 

通常で10分とかかかります。

 

 

それを100%絶対、

毎回、名刺交換してから

次の日までにポストに

投函しなければならない

 

という思い込み

橋本は持っていたんです。

 

 

ハガキ送ったからから、

 

会話

橋本さん、流石!!

やっぱり、橋本さんは

他の人とは違いますね。

 

 

って、言われて

気持ちいいんですよね。

 

もっと、

その気持ちを味わいたい

期待に応えなきゃって

なりますよね。

 

 

でも、

無理でしょあせあせ (飛び散る汗)

 

30枚 × 5分〜10分 

=150分〜300分

 

つまり、3時間弱〜6時間

かかってハガキを書く必要がある。

 

(だから、価値があるんだと思いますが)

 

 

もはや、最後の方は

心がこもってないんですよねもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

 

ハガキ書きたい!

 

 

って思うと、

その方の顔を思い浮かべて

心を込めて書く。

 

 

ご住所やお名前を書くときも、

丁寧に

特に名前を書くときは

嬉しくなる。

 

 

これも僕は知っているんです。

 

 

だから、実はハガキとかお手紙を

書くのって僕好きなんですよひらめき

 

 

でも、心がこもらなくなると、

伝わらないだろうな〜

 

って、思うから

 

”あまり意味ないな”と

思うようになりました。

 

 

で、ハガキを出すのを

数年前に自然に

やらなくなっていたんです。

 

 

最初は忙しくて

できなくなっていったんです。

 

 

でも、いつも

うしろ髪引かれる思いで、

やっぱりハガキ書きたいな〜

と思っていました。

 

 

で、書こうと思ったときに、

次の思いが出てきたんですよ。

 

今ハガキを書いたら、

それまで出してこなかった人は

どうなるの?

その人たちに失礼じゃない?

 

 

 

すごいでしょ。

 

会話

橋本さん、

そんなふうに考える人いないよ。

 

 

って、言われそうだけど

 

僕はそう思っちゃったんですよあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

大量に名刺交換したときに、

 

やっぱり

「量がすごいからハガキを

出せないので出さない」

 

という選択を

するかもしれないし、

 

ハガキ書くのはその中の一人

という選択をするかもしれない。

 

そうなると、

 

他の出さなかった人に失礼では?

 

 

そして、

 

え、橋本さんから、ハガキきたんですか、

俺にはきてないんだけど。。

 

 

って、思われたら嫌だな〜

って、思ったり。

 

 

すごいでしょ冷や汗 (顔)

 

 

1ミリたりとも

嫌な気持ちにならせてはいけない。

 

という僕の思い込み。

 

 

同じように

ブログに持論を書いたら、

 

他の人はどう思うんだろうか?

 

アンチとかから

クレームとか来ないだろうか?

 

思うことを、

発すると叩かれるんではないか?

 

という思い込みで、

自分の思ったことを発信できない。

 

 

もちろん、

人を傷つけるのはいけないけど、

自分の表現もできない

というのはおかしい話。

 

 

ブログの先生

板坂裕治郎さんの

名言を思い出す。

 

有名人じゃあるまいし、

お前のことなんて、

誰も気にしてないから。

っていうか、誰も見てないから。

 

 

 

 

おっしゃる通り。

 

 

テレビに出ている有名人でも

旬を過ぎれば誰も気にしてない。

 

 

大谷さんくらいになると別かも

しれないけど、

そんな日本人他にいない。

 

 

 

 

ハガキを出す時の

新マイルール

 

 

この人には、

という人に出す。

 

 

そして、

 

出したいと

思ったときに出す。

 

 

そんなふうに

自分の心に

素直に従ってみよう

思いました。

 

 

 

 

やったほうがいい

とわかっているから

やっていることって

結構あると思う。

 

 

でも、義務になって、

楽しめなくなってきたら、

一旦休憩してみるのもアリ。

 

 

 

ね、てっちゃん。

 

てっちゃんのブログ↓

https://ameblo.jp/smarty-sasaki-t/entry-12839578649.html

 

 

 

 

 

ブログNO 3323

 

ーーーーーーー

【小中野モデルハウス】
〒031-0802
青森県八戸市小中野6丁目21−16
☎️0178-34-5235
見学時間 10:00〜17:00
水曜日定休日

 

小中野モデルハウス

見学クラウドから簡単に見学の予約が

できるようになりました。

https://www.ie-miru.jp/cms/yoyaku/shhachinohe

【おいらせモデルハウス】
〒039-2127
青森県上北郡おいらせ町木崎2-1
☎️0178-34-5235
見学時間 10:00〜17:00
水曜日定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイエンスホーム のコンセプトは、

安心・安全・快適で暮らしまるごと楽しめる、

“1000万円台〜”叶えられる木の家 です。

“外張り断熱×真壁づくり”で 高気密

信頼できる、熟練の大工と

一緒に真心込めて叶える

『子育て世代が手の届く、

毎日心地よく暮らせる住まい』

サイエンスホーム八戸 

橋長の家づくりは自社設計ですので、

施主様のご要望に丁寧かつ柔軟にお応えします。

こだわりが沢山詰まった”木の家”で

暮らしてみませんか?

https://sciencehome-h.co.jp/

お問い合わせ

住所 〒031-0821
青森県八戸市白銀3丁目14-5
マップを見る
定休日 日・祝
 ※日・祝日は予約のみ対応となりますので、ご予約をお願いいたします。
営業時間 平日10:00〜18:00
サイエンスホーム八戸のHP

関連記事

                                         
名前橋本 英文
住まい青森県

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事