Example

33

昭和感漂うお茶の間のある家

サイエンスホームの施工事例|昭和感漂うお茶の間のある家

八戸市 Yさま邸

  • 竣工年月2021年
  • 家族構成3人家族
  • 間取り3LDK
  • 坪数面積28.74坪
  • エボニー
  • スタイルセミオーダー
  • 場所八戸市

LIVING小上がり・リビング

リビングはほぼ、タタミ敷の小上がりが占めています。 出入りのサッシにはカーテンではなく猫間障子を。 道路に向かって上部だけ開口して光を取り入れます。 ご主人セレクトの和紙の照明が行燈のように優しい灯をともしています。

DININGダイニング

小上がりのキッチン側に一枚板のカウンターをしつらえました。 木肌と滑らかな曲線が美しいカウンターです。 立上りの壁には「蔵」を思わせるようなタイルを。お店のような雰囲気に酔いしれそう。

KITCHENキッチン

キッチンはこだわりの塊。 オールステンレスのシステムキッチンは魚をさばくご主人の厨房。

HALLホール

玄関土間との境には繊細な縦格子の建具を造作しました。 小上がりの建具と格子のデザインを揃えています。

ENTRANCE玄関土間

玄関にはオープンな棚板がたくさん! 靴だけでなく、趣味の釣り道具のディスプレイにも活躍します。

2F HALL二階ホール

階段脇のスペースに収納コーナーを設けました。 オープンな空間なので棚板も集成材を塗装したものにして魅せることにもこだわりました。

WASHROOM洗面所

丸い鏡と丸い洗面ボウル。 家全体はエボニー色で落ち着いた雰囲気ですが、ココだけはナチュラルを意識して。

WALL珪藻土(けいそうど)

リビングと階段周りの壁は珪藻土仕上げです。 櫛引模様は横のラインが美しい。

FLOORINGフローリング

リビングの床部分を無垢のヘリンボーン仕上げに。

PORCHポーチ

玄関ドアを挟んで左右にポーチライトが輝いています。 よ~く見ると実はこの照明、沖縄のシーサーがモチーフになっています。

EXTERIOR外観

黒色のガルバリウムの外装材にサッシ枠やドア、木部塗装を濃茶でアクセントに。 モダンでシンプルな外観ですが、人を魅了する何かを秘めているのです。

お家のアイコン
Welcome!

家づくり無料相談会

「無料相談会の予約がしたいのですが…」
とお気軽にお問い合わせください

0178-34-5235

所在地/〒031-0821青森県八戸市白銀3丁目14-5
定休日/日・祝
※日・祝日は予約のみ対応となりますので、ご予約をお願いいたします。

資料請求&ご相談フォーム
家づくり相談会
サイエンスホーム本部
モデルハウスのご案内 資料請求&ご相談フォーム
LINE友達登録 資料請求&ご相談フォーム モデルハウスのご案内